小屋創作

日誌2014-11-19 16:09

[專題翻譯報導]回首4年藍井艾露的成功

作者:Dr.K

小編前言:本文章是發售第八張單曲後專題報導,若懂日文可直接點選連結網站直接觀看~
翻譯整個專題是希望大家多認識藍井艾露這位歌手 若翻譯有些出入也請見諒!!
顏色問答區分:藍井  本篇報導者

音樂ナタリ專題報導(藍井エイル)



藍井エイル

北海道札幌市出身の女性シンガーソングライター。高校在学中よりバンドのボーカリストとして音楽活動を開始し、その後、動画サイトの投稿をきっかけに大きな注目を集める。2011年4月にアニソン誌「リスアニ!」の付録CDにオリジナル曲「frozen eyez」が収録され、同年10月、テレビアニメ「Fate/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA」でメジャーデビュー。以降「BLAU」と「AUBE」という2枚のオリジナルアルバムに加え、「AURORA」「INNOCENCE」「シリウス」など話題のアニメのテーマソングを立て続けに発表し、「Animelo Summer Live」などアニメソング系大型フェスにも数多く出演する。2014年8月にはアニメ「ソードアート・オンラインII」のオープニングテーマ「IGNITE」をリリースし、11月にはデビュー4年目第1弾シングル「ツナガルオモイ」で初めてシングル表題曲の作詞・作曲を手がける。

藍井艾露

北海道札幌市出身的女性創作歌手。高中開始作樂隊為主唱開始音樂活動、然後動畫網站大量投稿後備受大家的注目。2011年4月音樂動漫雜誌「リスアニ!」的附錄CD原曲「frozen eyez」收錄其中、同年10月、電視動畫「Fate/Zero」片尾曲「MEMORIA」首次登場。之後「BLAU」和「AUBE」的兩張個人專輯「AURORA」「INNOCENCE」「シリウス」持續話題動漫主題曲發表「Animelo Summer Live」等大型動漫參加演唱。2014年8月動漫「刀劍神域II」主題曲「IGNITE」發售11月4年後發表第一張單曲「相繫的思緒」首次單曲主題曲的作詞作曲親自操刀


藍井エイルのニューシングル「ツナガルオモイ」がリリースされた。
「ツナガルオモイ」は先月デビュー3周年を迎えたばかりの藍井の8枚目のシングル。彼女はこのシングルで、キャリア4年目にして初めて自ら表題曲の作詞・作曲に挑戦。そして一見ストレートながらも小技の効いたアレンジに乗せて、人と“オモイ”を“ツナ”げることをシンプルな言葉で高らかに祝福している。
今回のインタビューではこのシングルの聴きどころと同時に、藍井の楽曲制作術と、作家としての藍井エイルが誕生するまでの道のりにも肉薄。まさに「ツナガルオモイ」に裏打ちされた彼女の過去と現在、そして未来に、ぜひ注目してみてほしい。
取材・文 / 成松哲 撮影 / 佐藤類

藍井艾露的新單曲「相繫的思緒」已經發售了。
「相繫的思緒」第八張單曲也剛好是藍井迎接慶祝三週年的最後一個月。她在這個新單曲中、為了迎接第四年這是第一次為自己的主打歌挑戰自己寫詞・寫曲。
然後看似簡單卻花盡心思的佈景人的思念與相繫成為單曲歌詞中最大的簡單祝福
這次訪談中同時聽著新單曲這是藍井的音樂寫作藍井艾露想轉變成為創作歌手的資歷還有很長一段時間走。「相繫的思緒就好像襯托出她的過去和現在還有未來.希望請務必多多關注她。   

資料・文 / 成松哲 撮影 / 佐藤類


誰かの力になりたいという“オモイ”

希望成為任何人的力量"思緒"


──今回の「ツナガルオモイ」は藍井さんにとってデビュー4年目1発目のシングル。そして初めてシングルの表題曲の作詞・作曲を自ら手がけている。だからデビュー4年目を迎えるに当たって何か心に期するものがあったのかな?って思っているんです。


──這次的「相繫的思緒」作為藍井出道第四年第一張單曲。然後首次單曲的主題曲作詞・作曲都是自己親手來製作。所以迎接出道4年緣故,心中有什麼期待的呢?我是想問這些。



でも「4年目だから自分で作詞・作曲したい!」って自分から言い出したわけではないんですよ。「次のシングルを作りましょう」っていう打ち合わせのとき、スタッフさんから「じゃあ今度のシングル曲では作詞・作曲を」って言っていただけたから曲も書いてみたっていう感じなんです。

但是「由於第四年自己才開始作詞・作曲!」意思不是我開始先說的。當公司決定「下張單曲開始製作吧」、從工作人員口中說出那麼這次單曲就自己創作詞作曲吧」所以才開始嘗試作曲感覺非常新鮮


──じゃあ前のシングル「IGNITE」のカップリング曲「泡沫」なんかも作詞・作曲していることだし、シングル表題曲だからって何か殊更に気合いが入ったり、逆にプレッシャーを感じたりということは……。


──那麼前一張單曲「IGNITE」附錄的曲目中「泡沫」也是有參與作詞作曲、新單曲主題曲那說什麼也要特別全力投入、反而會不會覺得很有壓力呢...


シングル曲の作詞・作曲をさせてもらえたことは光栄だし、すごくうれしいことではあったんですけど、プレッシャーはなかったですね。実はこの曲って「作詞・作曲を」って言われてから書き始めたものじゃなくて、以前から温めていたものですし。ただ最初におっしゃっていた「4年目だ」っていうことは確かに意識していました。この曲自体「私はなぜ今、音楽活動をできているんだろう?」っていうことを考えながら作った曲なので。

單曲曲目中能參與作詞・作曲實在是感到非常光榮、非常感到開心一定有的、但是我沒感受到壓力呢。其實這首曲子的「作詞與作曲」]不是說要寫才開始下筆的、開始受到以前的溫暖事情。只是頭先講到的「已經四年了」這確實是有意識到了。這首本身就代表「現在為什麼我、還能是否繼續音樂活動?」的想法製作這首歌曲。


──その音楽活動を続けられる理由って見つかりました?


──那麼繼續當音樂活動的理由找到了嗎?


まさにタイトルの「ツナガルオモイ」があったからなんだろうなって思ってます。子供の頃からずっと歌手になりたいと思っていて、音楽活動を続けてきたんですけど、なかなか夢にたどり着けなくて一度あきらめかけたことがあって。それが高校卒業前になんですけど、その頃は看護師さんの道に進むことを考えていたんです


就如標題「相繫的思緒」因為曾經有想過吧小時候就夢想一直當歌手的想法音樂活動持續著實在是難以達到的夢想有點想放棄然後到高中畢業前那時候頃向護士的未來考慮著

──なぜ看護師に?


──為什麼是護士?



このあいだの(春奈)るなちゃんとの対談のときにもお話させていただいたんですけど(参照:藍井エイル、春奈るなインタビュー)、私が音楽を聴き始めた理由や歌手になりたかった理由って、当時聴いていたアーティストさんたちの曲に救われたから。そのアーティストさんたちが私の気持ちを代弁してくれている気がして、すごく助けられた気がしたから「私も音楽で誰かの力になりたい」「もし私の音楽が誰かを助けられたら」って思うようになったんです。そして誰かの力になれる仕事って考えたとき思い当たったのが看護師さんでした。

在此期間(春奈)露娜小姐的對談那時已經侃侃而談了說(比照: 藍井エイル、春奈るなインタビュー)我開始聽音樂的理由和想成為歌手的理由。當時聽了偶像們的音樂得到救贖所以那些偶像就像朋友一樣代替我唱出心聲感覺非常覺得得到幫助一樣我的音樂也想成為任何人的力量」「如果我的音樂可以幫助別人所以我這麼想的然後能成為別人的力量工作就考慮當護士了

ワンクッション置かずにダイレクトに伝えたい


我想坐在這裡直接傳達


──そのとき見つけた「誰かの力になりたい」「助けたい」っていう気持ちが「ツナガルオモイ」にも込められている?


──那時候有看見成為任何人的力量」「幫助到誰的心情去投入製作「相繫的思緒」?


そうですね。私がそういう気持ちを込めて歌い続けてきた曲たちが、実際に多くの人たちに届いて、その気持ちを受け取った人たちが逆にライブでの声援だったりっていう形で私に力をくれた。そうやってお互いの“オモイ”が“ツナガ”ったから、私は今まで音楽活動を続けてこられていて。だからデビューから丸3年っていう節目に、みんなへの感謝の意味も込めてこの曲をリリースしたかったんです。


說的沒錯我就是保持這種心情繼續唱歌的音樂實際上許多人都傳達到了那種心情感受到的人們反而以Live演唱會聲援型式成為我的力量所以那些互相的”思緒與” 相繫我現在音樂活動一直繼續著所以出道3年的里程碑包含感謝大家意義製作這張新單曲

──その藍井さんの手によるメロディと詞なんですけど、どちらもすごくストレートですよね。勢いのあるロックンロールに乗せて、タイトル通り、人と人とが“ツナガル”こと、わかりあえることの喜びを歌っている。


──我想是藍井親手寫的歌詞與歌曲無論哪個都是非常直率呢藉以搖滾音樂的型式呈現正如專輯本名人與人的”相繫明白這是為對方喜悅所唱的歌曲


「よりストレートに」っていうのはもともと私が心がけていることなんです。複雑なメロディや難しい言葉がたくさんあると、聴く人は一瞬「あれっ、今のメロディってなんだ?」「この言葉ってどんな意味だっけ?」って考えることになりますよね。できればそうやってワンクッション置かずによりダイレクトに伝えたいから、メロディも言葉もいかにシンプルにわかりやすくできるかが勝負なんだと思っていて。あと特にメロディがそうなんですけど、歌謡曲の影響もあるからできるだけシンプルにしたいんですよね。


非常直率本來我就是這樣會銘記在心如果有很多複雜困難的旋律人到的一瞬間奇怪這是什麼曲子啊? 」「這些歌詞是什麼意義呢?就會認真有想法了如果可以的話不用坐在這邊直接傳達旋律與歌詞就是這麼簡單可以直接傳達 我是這麼想的那個沒有特別的旋律也因為有流行民謠的影響但想盡量簡單樸實一點。

──歌謡曲の影響?


──流行民謠的影響?


母親の影響で子供の頃から門倉有希さんとかテレサ・テンさんの曲を聴いたり歌ったりしていたんですけど、ああいう歌謡メロディって譜割が大きいというか、音数が少ないじゃないですか。子供の頃からなじみがあるからっていう理由もあるんでしょうけど、そういう曲のほうが私の心に響くし、身体にも入ってきやすいからスムーズに歌えるんです。だから「ツナガルオモイ」も、最初に思い付いたメロディをそのまま採用しているわけじゃなくて、音符をそぎ落としてるんですよ。「このパートのメロディラインがちょっと複雑になりすぎてるから」っていうことで、どんどんどんどん音数を減らしていったら、今の形になったっていう感じですね。

是由於母親的影響從小時候開始就有聽過和唱過門倉有希和鄧麗君的音樂 不過那些民謠旋律音符音差太大了音符數又很少但是小時候開始就熟悉的理由那些好歌都在我的腦海裡響作著身體就瞬間進入狀況開始唱起歌來所以說相繫的思緒」、最先想法的旋律並不是直接採用音符是減少很多的喔。「這部分的旋律線是不是複雜了許多於是將慢慢地減少音符數過後就形成現在的呈現感覺

今ある幸せをさらに大きくするために

現在只為了更大的幸福


──聞くだに時間がかかりそうな作曲法ですよね。一旦作ったメロディを何度もブラッシュアップするわけですから


──聽說很花時間在上作曲上面呢。一旦開始製作作曲就非常耗時間呢

ところが「ツナガルオモイ」の作曲は奇跡的なまでにスムーズだったんですよ(笑)。曲自体は15分くらいでできたんじゃないかな? こればっかりは本当に運とかタイミングとしか言いようがないんですけど、「よし、曲を作ろう!」と思って鍵盤に向かったら、サビのメロディがまず浮かんで、そのままAメロ、Bメロも浮かんできて。その勢いのままメロディをそぎ落とす作業もできちゃってました。だからメロディが降りてくる瞬間と「よし、やろう!」と思える瞬間がタイミングよく重なってくれたんだろうなって思ってます。


話說回來
「相繫的思緒」的創作真是奇蹟般的順利呢(笑)不知道這首歌本身有可能不止15分鐘左右?這真要靠十足運氣跟時間的說「好吧來作曲吧!」這麼想著之後就走向keyboard 寧靜的弦律就浮現了出來然後就跑出了A弦律跟B弦隨著這個氣勢也把一些不想要的弦律給挑了出來所以弦律出現的瞬間跟想到「好吧來作吧!」的那個瞬間比起時間點更重要的是兩者是否可以交疊再一起


──その「メロディが降りてくる」ってよく使われる表現だけど、実はちょっと信じてないんですよ。雨じゃあるまいし勝手に降ってくることはないだろう。メロディや詞は内なるものの発露なんだから、降らせているのは藍井さんなんじゃないの?って

──「弦律跟著掉了下來」的這種說法還滿常見的說實話我是有點不太相信又不是像下雨一樣可以隨便想下就下因為歌詞以及弦律的內部的東西有什麼樣想表現的東西我們不太知道而且讓歌詞像雨一樣降下來的不正是藍井小姐嗎?

ああ。確かに考えて考えて考え抜いた結果、ポロッと出てくるっていうほうがイメージに近いかもしれないですね。「こういうアーティストがいたらめっちゃカッコいいだろうな」っていう、理想のボーカリスト像、理想の藍井エイル像をまず想像して、そこから「じゃあ、その藍井エイルはどういうジャンルのどういう歌を歌っていたらカッコいいんだろう?」って考えるところから作曲を始めてますから。そうすると頭の中にだんだんドラムやベースやギターの音が鳴り始めて、それに乗っかるメロディが浮かんでくるんです。

恩恩這個確實是一直在考慮之後才深思熟慮之後得出的結果就像是轟的一下就出來了也有點像是類似於想像的感覺「如果有像這樣類型的歌手的話一定超級酷的」這樣想著首先要先想著理想中的主唱的樣子理想中的藍井艾露的樣子在這之上再來思考「那這樣的藍井艾露想要怎麼樣的新單曲以及想要在這張新單曲裡面唱什麼樣的歌才會讓她變得比較酷呢? 」考慮這些之後才會開始作曲這樣想之後腦中就會開始想起鼓的聲音吉他的聲音以及BASS的聲音跟著這些聲音出現之後弦律也就跟著出來了

──藍井さんが藍井エイルという人に楽曲を提供している感じ?


──就像是藍井小姐給藍井艾露這個人提供歌曲的感覺?


そうですね。理想の藍井エイルじゃなくて、実際の藍井エイルが好きなことだけをやっていると、聴いてくれる人は押し売りされているように感じると思うので。「ツナガルオモイ」はタイトルからしてそうですし、それ以外の曲であっても、私は誰かに何かを押しつける気はないですから。どの曲にももちろん自分の思いが120%詰まってるし、120%全力で作ってはいるけど、じゃあそういう曲が作れているのは120%私の力のおかげか?って言われたら、そうじゃないじゃないですか。3年間、ファンの方に支えられてきたからこそやってこられたわけだから「私が、私が」っていう曲を作ってしまうのは、ちょっと違うと思うんです。それに曲に込めた思いが届くか、届かないかは、聴く方次第。独りよがりになり過ぎたら、きっと届けたい思いも届かないはずですし。だから私とみんなの理想の藍井エイルでいたいんです。……まあそう思うのには「ファンの方の存在がなかったら、私はきっとがんばれない」っていうのもあるんですけど(笑)。

差不多就是這樣不是理想中的藍井艾露而是只去想實際上的藍井艾露會喜歡做的事跟讓聽到的人會產生想要強迫自己去買的感覺從「相繫的思緒」的這個標題開始就有這樣的想法 然後曲子也是如此不過我本身沒有想要強迫誰去做什麼事的想法啦每首曲子一定都裝入了自己120%的想法也會盡自己120%的力去作曲但是就會覺得那這首歌的120%都是我的功勞嗎? 被這麼說了就會想說不是這樣嗎這三年都是因為有粉絲們的支持才能堅持到這裡的跟「由我來讓我來」作曲又有點不太一樣而且曲子裡面富含的意義是否能夠傳達到粉絲們的心理是每個粉絲都不一樣的一個人飄飄然的聽過的話那想要傳達的想法就一定沒有辦法傳達到的所以才會有了我跟粉絲們大家想要的藍井艾露存在恩..會這樣想也是因為「如果今天沒有粉絲們的話我一定也提不起勁」(笑)。


──春奈さんとの対談のときにも言ってましたよね。「自己肯定感が薄いタイプだから自分のためにはがんばれない」って。

──和春奈小姐對談的時候妳也有說過「自我肯定的感覺比較薄弱所以如果是為了自己的話一定提不起勁」。

私の健康とかスタイルのためだけだったら、ジム通いも絶対に続いてないと思いますし(笑)。ただその理由にはこのあいだお話した、自己評価が低いからっていうことのほかに、もう1つ、自分の満足だけを満たしてもそこで得られる幸せって小さなものだと思っているからっていうのもあって。みんなと一緒に見つけた幸せのほうが、たくさんの人が関わっているぶん、大きいはずですから。だったら大きな幸せがほしいんです(笑)。

如果是為了我的健康或著是身材的話會加油 、但是像是每天都去健身房之類的我一定堅持不了()。只不過這個理由除了我前陣子說過的 對自我的評價很低之外還有一個理由就是只有自我滿足的話能夠得到的幸福感太微小了像是可以跟大家一起發現的幸福跟很多的人有所關聯的幸福 一定會比這個更大那這樣我還比較想要比較大的幸福()


「理想の藍井エイル」と「変な藍井エイル」

「理想中的藍井艾露」跟「奇怪的藍井艾露」


──ちょっと話が前後しちゃうんですけど、自身が思い描いていて、曲の中で実現している「理想の藍井エイル」ってどういうアーティストですか?


──話題有點接續前面的自己在歌曲中描繪的自己 在歌曲中實現的「理想的藍井艾露」大概是個什麼樣的歌手呢?


ステージに立っているときはちょっとクールで、やっている音はゴリッっと重めなんだけど、歌謡メロディの要素も入っていて、ちょっと懐かしい感じ。そういうアーティスト像を思い描いてます。


站在舞台上的時候有點小冷酷的感覺正在表演的冰冷沉重歌曲可是有歌曲弦律的要素在內有點懷舊的感覺大概是描繪出一個像這樣的歌手


──いつ頃、その藍井エイル像って獲得しました?


──大概在什麼時候描繪出了這樣的藍井艾露呢?


だんだん組み立てられていった感じですね。3年のあいだにいろんな曲を歌わせていただいて、いろんなステージに立たせていただくうちに「あっ、私はこういう曲が好きだし向いてるんだな」とか「曲の中にああいう要素を入れてみたら、聴く人も楽しいんじゃないかな」って、いろんなことに気付けるようになって「こういう曲を歌って、こういうパフォーマンスをするアーティストが私は好きだし、なりたかったんだ」っていう理想像が見えてきたので。デビューするまで……いや、デビューしてからもそうだったんですけど、もともと自分のことを客観視することが苦手だったから、本当にファンの方とかスタッフさんとか、こういう取材で会った方とか、いろんな方と関わり合っていく中で、なりたい姿を見付けた感じです。


漸漸匯集了的感覺吧。能夠演唱在這三年之間的曲子站上許多不同的舞台的時候「啊 我是不是喜歡這樣子的曲子呢」「曲子之中各種的要素在裡面的話 是不是能讓聽的人也覺得很開心啊」大概像這樣 會變得在意很多的事情「唱著這樣子的歌 表演著這樣子的表演的音樂家我非常的喜歡也想要變成這樣子」會看到這樣子理想中的形象在出道之前……不對出道之後就有這樣的想法了但是想要在客觀的角度看自己是有點困難真的都是從粉絲跟工作人員或著是像這種雜誌採訪從很多方面之中找到自己想要成為的感覺

──客観視が苦手っていうのはちょっと意外です。さっきの「自分のためにはがんばれない」話がまさにっていう感じなんですけど、ちゃんと自分の得手不得手を理解している印象があったので。


──會覺得從客觀角度看自己這件事有點困難的部分有點意外呢。一定是因為「為了自己的話不太想努力」的這句話的關係 因為你給的印象就是能夠瞭解自己的長處以及短處。


学生の頃はホントに自分がどういう人間なのかわかってなかったんですよ。よく友達から「変な人だね」って言われてたんですけど、その自覚がまったくなかったので。「そんなはずないんだけどなあ」って(笑)。でも「変な人」って言われたら、さすがに気になるので「変な人に見えない行動をとろう」と思って、変な人であることがバレないようにがんばった時期もあるんですけど……。


學生時代的時候真的是連自己是個什麼樣的人都不清楚。時常被朋友說「是個奇怪的人」但是完全沒有自覺。「怎麼可能嗎」自己這麼想了(笑)。但是被說像「怪人」果然還是會很在意 就會想「如何行動看起來不像怪人」也有為了不被發現是個怪人而努力的時候……。

──失礼ながら、その発想がそもそも変です(笑)。


──雖然有點失禮 這種想法本身就很奇怪()


そうなんですよね(笑)。だいたい「変だ」って自覚がない人間が思う変じゃない行動ってやっぱり変ですから。結局何をやっても「変な人」って言われ続けてました。

果然是這樣啦()。而且沒有自覺自己是個「奇怪」的人所想的不太奇怪的行動果然也是很奇怪。結果就是不管做什麼都被講說是個「怪人」。

「つながる思い」ではなく「ツナガルオモイ」

不是「相繫的思緒(平假)」而是「相繫的思緒(片假)


──客観性を獲得した今振り返ってみるに、当時の藍井さんはどこが変だったんでしょう?


──以客觀的陳述來看當時的藍井小姐應該很奇怪吧?

テンションの上がるタイミングがおかしかったのかな? みんなが冷静に「そうだね」って言ってるときに「そうだねっ!」ってなっちゃってたり、あと、私、学生時代、お弁当は1人で食べてたんですよ。


在情緒很high的時候會不會很奇怪啊? 大家冷靜的回說「對啊」的時候 也只能說「好像也是啦」這樣開玩笑的應答、還有啊 我學生時代的時候 、便當都是一個人吃的。


──それは「ぼっちだった」みたいな悲しい話では……。


──就是所謂「被冷落」之類的悲傷嗎……。


全然なく(笑)。むしろ友達は多いほうだったんですけど、別のクラスの友達から「ウチのクラスでみんなでごはん食べるから来なよ」って言われても「絶対行かない!」って言ってて。


完全不是喔(笑) 倒不如說是因為朋友太多了 別班的朋友會過來說「來我們班和我們大家一起吃飯吧」然後我就會這樣回他「絕對不會去的!」

──面倒くさいなあ(笑)。


──感覺好麻煩喔()


まさにその「面倒くさい」が理由だったんですよ(笑)。「なんでクラスを移動しなきゃいけないんだろう?」って……。

正如你所說的「麻煩」這個理由啊(笑)。「為什麼吃個飯一定要移動到別人的教室勒?」……

──みんなで楽しく食卓を囲むためですよ!


──為了大家開心的一起圍成一圈吃飯不好嗎!


なのに「移動が面倒」っていうちっちゃいことにこだわっちゃって(笑)。あの頃の自分は本当に変だった上に、すごくちっちゃい人間だったと思ってます。


但是「移動很麻煩」被這小事給推翻了(笑)。那個時候的自己真的是個很奇怪的人還有是個非常渺小的人。


──そんな藍井さんが今回「寂しさを背負いながら」も「見上げた空には 同じ星明かり」と、どこかにいる誰かと“オモイ”が“ツナガ”っていることを喜ぶ詞を書いたって考えると感慨深いし、曲の響き方がまた違ってきますね。


──所以說藍井小姐在這次的「背負著寂寞」還有「抬頭往上看的天上同樣一顆星星在閃亮」 是有對不知道在哪裡的誰的「思緒」跟「相繫」這樣的想法在的吧曲子迴響方法有些不相同。


我ながら成長したなって思ってます(笑)。で、なんで成長できたかと言ったら、やっぱりファンの方がこの3年間、私と“オモイ”を“ツナ”げてくれたからなんですよね。だからその人たちに改めて「”ツナガルオモイ”を持ち続けてくれてありがとう」っていうことと「たとえライブを観に来られない人、直接会えるわけではない人とであっても、私は“オモイ”を“ツナ”げてるよ」っていうことを伝えたかったんです。ただ私は、まだまだ人との関係を築くことに不器用だからスマートに“思い”を“つな”げられはしてなくて。だからタイトルはちょっとカタコトな感じ。カタカナの「ツナガルオモイ」なんです。


我有想過會有所成長(笑) 。但怎麼說有所成長的話、果然與粉絲這三年間、我覺得”思緒”與”相繫”連結在一起呢。所以希望那些人可以再一次「”相繫的思緒”持續陪伴著真的很謝謝」這樣的想法還有「沒有辦法來看Live的人連同沒有辦法直接見到面的人,因為有我的”思緒”把你們全部都”相繫”在一起囉」想把這樣的想法傳達給大家。不過我目前對於建造人際關係還是不太擅長沒有辦法用很聰明的方法把這個”想法”跟”相繫”傳達給大家 。所以標題才會有點一知半解的感覺。才會用片假名的”相繫的思緒”


大きなアレンジと大きな言葉

重要的編曲以及重要的話語


──アレンジについても聞かせてください。石塚英一朗さんが手がけていますけど、さっき藍井さんは作曲するときにはまずドラムとベースとギターの音が頭に思い浮かぶって言ってましたよね


關於編曲的部分想請問您一下。雖然您有在石塚英一郎先生的手下工作、但是藍井小姐要作曲的時候一定是要先有”鼓”還有”bass”跟”keyboard”的聲音在腦中浮現出來 您這樣子說過的吧。


だからガッツリ携わったわけではないんですけどイメージはお伝えしました。「基本的にサウンドは重めにしたいから、途中でドロップチューンしてほしい」「ギターのコードバッキングは白玉多めで、メロディと同じようにちょっと譜割を大きめにしてほしい」っていうことであったりとか、ラストのコール&レスポンスの小節数だったりはお話させていただいてますね。


也不是說大量的加進一些樂器只是想把腦中的想法傳達出來給大家。「基本上是想把聲音重疊在一起,然後中間想要降一些調」『吉他的伴奏都是同音階和弦移位比較多,跟弦律一樣想稍微的把譜面的分配調整的大一點』大概像是這樣,最後的call and response的部分之類的。


─あっ、作曲のときにはそのくらい細かく楽器隊が頭の中で鳴り響いている?


──那在作曲的時候像這樣小小的樂器隊會在腦海裏演奏嗎?


そうですね。あとメロディや詞ができあがってから気付くこともありますし。ちょっと切ない感じでもあるんだけど、基本的には明るいメロディラインと詞になったので、バッキングはヘビーな感じにしたいな、とか、ギターソロはハードに戦っている感じにしたいな、とか。最終的に“オモイ”は“ツナガル”んだけど、人生ってやっぱり紆余曲折あるものだと思うから、その困難さ、重さを音で表現できませんか?ってお願いはさせてもらいました。「人の複雑な事情や感情をできるだけ音で表現したいんです」って。それは詞にもいえることではあるんですけど。

就是這樣呢。還有弦律跟歌詞完成之後也還有要留意的事情。有時候會有點小小的痛苦的感覺、基本上還是以開心明亮的弦律跟歌詞為主、有時候也會想要讓伴奏再重一點的感覺 之類的 也有想讓吉他的solo像是在苦戰一樣 之類的。最終雖然還是要以”思緒”以及”相繫”為主  但是在人生中果然是有許多波折 那種困難的感覺 能在這些重低音之中表現出來嗎? 曾經這樣問了自己。「每個人之中那些複雜的事情以及感情想要盡可能地用聲音來表達出來」它一樣可以用歌詞表達出來的。

──へっ!? 繰り返しになるんですけど、道に迷ったり、孤独を感じたりしている人が誰かと“オモイ”を“ツナ”げることをストレートに祝福してますよね。


──呃!?可能會有點重複到、迷失了道路、感到孤獨的任何人都能用"思緒"做”相繫"起來直接的給予祝福。


でもその抱えている孤独の種類って人それぞれじゃないですか。これが小説や日記だったら一人称、私自身が抱えている孤独と“ツナガルオモイ”に対する喜びについて書けばいいし、むしろ小説や日記ならそれを書くべきだと思うんですけど、私が書くものは誰かに届けるための詞、誰かと“オモイ”を“ツナ”げるための詞なので。だからできるだけ言葉はシンプルに。より多くの人にとって心当たりのある言葉、できるだけ大きく物事を捉えられる言葉を選ぶことが大事だと思ってるんです。

但是每個人孤獨的種類也不同不是嗎。如果在小說或是日記裡的話就是所謂的第一人稱、 我應該來寫一本書有關於自己的孤獨和相對的”相繫的思緒”的喜悅、倒不如說如果是小說或日記的話應該就是必須要寫的、但是我所寫的東西是為了傳達給某人的歌詞、為了跟某人的”思緒”做”相繫”而寫的歌詞、所以儘可能的把言語寫得白話一點、對於多數人心裡會出現的話語、盡可能的選擇能夠抓得住大概的事物的話語這點我覺得滿重要的。



藍井エイル、“エロい名曲”を語る

藍井艾露、說著"有點色色的組曲"



──そしてカップリング1曲目の「Raspberry Moon」なんですけど……

──接著附錄曲第一首的「Raspberry Moon」怎麼說呢……


エロいですよね(笑)


果然色色的(笑)

──はい(笑)。ジャジーなシャッフルのビートとブラスに乗って、露骨にセクシャルなわけではないんだけど、どこかエロティックなことを歌っている。


對啊(笑)。爵士一樣簡單的鼓動再加上、也不只有露骨的性感、有沒有哪裡是用有點色色的方法唱的。

私、この曲をプロデュースしてくれた黒須(克彦)さんのことをローリンって呼んでるんですけど、以前、ローリンに「ジャジーな感じのロックで、メロディは懐かしい歌謡曲テイストっていう曲を歌ってみたい」って相談したことがあって。そうしたらこの「Raspberry Moon」のデモを作ってくれたんです。実は1年半くらい前にはすでに録っていて、リリースのタイミングを見計らっていた曲なんですけど、その1年半前にデモをもらったときは、もうテンション上がりまくっちゃってました。「なんだこの名曲!?」って(笑)。私が本当にやってみたかったジャンルの1つなので、今回形にできたのはめっちゃうれしかったですね。


我稱這首曲子的製作人黑須(克彥)先生叫蘿莉 之前 對蘿莉說『想唱有爵士的感覺的搖滾 弦律有點懷舊民謠歌曲的歌』有跟他談過這件事。然後他就做了這首「Raspberry Moon」的demo。其實在一年半前就已經錄好了 但是找不到發行的時機 就在一年半前收到demo的時候 心情就很興奮了。「這根本是首名曲啊!?」(笑)。 這是我真的非常想要試試看的其中一首歌 這次能夠成功的成形真的非常的開心。

──ただチャレンジャブルな1曲ではありますよね。ジャジーとはいえ歪みまくったギターが絡んでくるから、ゴリッとしたロックを歌う理想の藍井エイル像から外れているわけでもないし、藍井さん自身シャッフルの曲ない人ではなを歌えいとは思うんですけど、それにしても途中になまめかしげな吐息が入っていたり、これまでにない遊びがあったりして。


──不只是單單一首歌想要挑戰吧。就算是爵士樂的吉他走偏亂彈、想像不到藍井歌曲會冷場的場面、我想說藍井小姐本身應該是不太想唱太簡單的歌、而且中間還加了一些有點妖豔的吐息、也有在這之前都沒有玩過的梗。


あの吐息はちょっと恥ずかしかったです(笑)。レコーディングで5回くらい連続で録らされたときは「もうイヤ」なんて思ってましたし。でもやっぱり歌ってみたかったタイプの楽曲なので、レコーディング自体も楽しかったし、ライブのときの演出や、「どうやって吐息を魅せようかな?」って考えるのも楽しかったですね。


那個吐息有點小害羞呢(笑)。錄音連續錄了5回的時候就覺得「好煩啊」。但是這首歌果然還是我想唱的歌的類型、錄音的時候也滿開心的、live演出的時候 「怎麼樣才能把這個吐息弄的很豔麗呢?」考慮這點也是滿開心的。

CD映えしてライブ映えもするデジタルメタル

CD反應了LIVE的銷售不變數字



──カップリング2曲目は「Gladius」……なんですけど、こうやって並べてみると「ツナガルオモイ」ってホントに攻めのシングルですよね。


──附錄曲的第二首「Gladius」……怎麼說呢、像這樣排出來看了一下「相繫的思緒」這張單曲真的是有點 攻 屬性的單曲呢。


ですね(笑)。今までのシングルって3曲収録されていれば1曲はバラードだったんですけど、今回は……。


沒錯(笑)目前為止的單曲收錄的三首歌有一首歌是民謠的、就是這次的……


──ストレートなギターロック「ツナガルオモイ」に、ジャズロックテイストの「Raspberry Moon」、そしてデジタル感が強くてダンサブルなヘヴィメタルの「Gladius」。


──很直白的吉他搖滾「相繫的思緒」有爵士搖滾味道的「Raspberry Moon」然後是電音感覺很強適合跳舞的重金屬歌曲「Gladius」


私の新しい表情をお見せすることのできるシングルになったと思ってます。


我覺得這是張可以看到我的新表情的一首新單曲

──なぜこういう構成に?


──為何會是這樣個製作呢?


「Gladius」も「Raspberry Moon」なんかと同じように以前からあった曲。すでにデモは録っていた曲なんですけど、ほかのいろんなデモ曲もある中「ツナガルオモイ」「Raspberry Moon」と並べてみたとき一番ハマる感じがしたからですね。ロック、ジャズロックときて、デジタルメタルが並んだら面白いし、よりパンチの効いた作品になるんじゃないかと思ったので。プレイヤーで聴きながらデジタルサウンドを楽しむこともできるし、ライブ映えもしてくれる1曲になってくれたなって思ってます。

「Gladious」跟「Raspberry Moon」兩首歌都是之前就有了的歌。Demo已經錄好的歌曲 但是在眾多Demo曲中把「相繫的思緒」跟「Raspberry Moon」放在一起聽的時候最令人上癮的關係。一起聽搖滾 爵士搖滾 電音這三種歌曲的時候覺得還滿有趣的 是不是能變成更有衝擊效果的作品。 讓播放者一聽到電音的時候能覺得有趣 希望它能夠成為照亮live的其中一首歌。

──もともとそういうことを意図したわけでは……。

──本來有打算的意思要製作……。

ないですね。SlipknotやEvanescenceが好きなので、作曲のTomoさんと編曲のAtsushiさんに「重い曲がほしい」っていうお話させていただいただけですね。


沒有呢。本身就喜歡[滑結樂團]跟[伊凡賽斯]、也對作曲的(山下智久)與編曲(ATSUSHI)說
「想要感覺比較沈重的歌曲」。


門倉有希、テレサ・テンが藍井エイルにもたらすもの

門倉有希鄧麗君給藍井小姐帶來的東西



──「Gladius」の作詞は藍井さん。そして「失うことを恐れたままじゃ 何にも立ち向かえない そう きっとこの手は総てを掴める」と「ツナガルオモイ」以上に強い言葉で前向きな言葉を紡いでいます。


──「Gladius」作詞的是藍井小姐 然後「一直害怕失去的話 什麼都沒有辦法面對 沒錯 這雙手一定可以抓住一切的事物」跟「相繫的思緒」編織出比這兩句更強更正面的言語也是藍井小姐。

「Gladius」って武器の名前なんですけど、聴いてくれる方には1人ひとり、その人にしかない特技や魅力があると思うんです。あと友達や仲間っていうのもかげがえのない武器だと思いますし。みんながそういう武器を手にして壁や困難に打ち勝ちながら、目標や夢に向かって突き進めたらいいなっていう思いで書きました。

「Gladius」本來是武器的名字、讓聽到的每一個人、覺得每個人都一定有只有他才有的獨特的魅力。還有我覺得就是朋友跟夥伴這兩個無可取代的武器。大家拿著這樣的武器突破難關 或是朝著目標跟夢想往前進這樣是很好的阿 所以就寫下了這些歌詞。

──で、レトリックが面白いですよね。それこそ「総てを掴める」がいい例だと思うんですけど、漢字とひらがなの使い分けと当てる漢字が特徴的というか

──恩、修辭也用的十分有趣呢。這正是「抓住一切」的好榜樣啊、漢字跟平假名的分配跟漢字是靠特徵來猜測的部分

この詞を聴いてつかんでもらいたいものはもちろん夢ではあるんですけど、もう1つ「Gladius」っていう武器も手にしているから、ひらがなの「つかむ」じゃなくて具体的に「掴」みたかったのと、「全て」や「すべて」よりも「総て」のほうが指し示す範囲が広い印象があったので。夢も武器も「掴」みたいから「総て」にしてみました。あとサウンドが強いので、言葉の印象もより強くしてみたかったから、印象の柔らかいひらがなじゃなくて、硬い漢字にしたっていう感じですね。

聽到這個歌詞之後想要得到的夢想以外 另一首也拿著像手中拿著武器「Gladius」
所以才不用平假名的「抓住」而是具體化的使用漢字的「掴」抓住什麼東西一樣還有比起「全部」跟「所有」 「一切」這個詞所指的範圍更加的廣大。
因為夢想跟武器都想要一起「抓住」所以我們嘗試用了「一切」這個詞
還有聲音也比較強、也想讓人對歌詞的印象更強一點、所以不是用文字比較輕柔的平假名而是比較強硬的漢字。


──言葉をよりシンプルにした「ツナガルオモイ」と対照的ではあるんだけど、どちらも言葉遊びを仕掛けているという意味では……。

──也有跟用詞相當簡單的「相繫的思緒」這句話做對照的意義在而這兩種都有像是在玩文字遊戲的意義在嘛……。

一緒ですね。曲のテイストや伝えたいことによって歌う内容はもちろんなんですけど、使う文字自体も変えたほうが、より思いが伝わると思うし、遊んだほうが聴いてくれる方も書いてる私も楽しいですから(笑)。

是一樣的吧。 也是怕歌曲的味道沒有辦法傳達給聽眾 除了歌本身內容會更改之外、 使用的文字字體也改變、更能夠傳達這首歌曲所要表達的想法、除了娛樂的方面之外讓聽到的人也能寫下來 我也覺得很開心(笑)


──最後に4年目の活動が本格化する2015年は何をしましょう?

──最後未來第四年的活動2015有想要做什麼嘛?

自分のアイデンティティをもっと楽曲に盛り込んでいきたいですね。きっとアルバム制作なんかも始まると思うので、そのアルバムには自分が作曲した曲も収録したいな、みたいなことも考えてますし。前のシングルのカップリングの「泡沫」と今回の「ツナガルオモイ」を作ったことで「やっぱり私、歌謡メロディが好きなんだ」っていうことに改めて気付いたので、さらにその道を突き詰めてみたいというか。ゴリっとしたサウンドと懐かしい感じのメロディをもっと前面に押し出したいし、その2つをスムーズに融合させるための勉強もしてみたいですね。

想要以自己的身份去整合更多的歌。我想專輯的部分已經開始在製作了、
想在這張專輯裡面收錄我自己作曲的歌曲、目前在考慮這些事。
也因為之前的單曲的附錄曲「泡沫」跟這次的「相繫的思緒」「果然我還是比較喜歡民謠的弦律啊」重新意識到了這件事 想要在這方面更加深入下去。
聲音以及有點懷舊的弦律想要更加表現出來、也想要嘗試如何將兩者平穩的融合在一起。


──景気のいいギターロックと、日本人ならたいてい好きだろう和テイストあふれる歌謡メロディの融合って確かにいい発見ですよね。その2つを兼ね備えられたら、それは藍井さんのアイデンティティ、しかも絶対にウケる武器になりそうですよね。

以現在流行吉他搖滾為主 還有日本人大多數都喜歡的充滿和風味道的歌謠把兩者融和在一起確實是個好的發現呢。 這兩者兼備的話 就會變成藍井小姐的獨特魅力 而且絕對會成為一個很強大的武器。

だからその歌謡メロディの魅力に気付かせてくれた親には感謝だな、って思ってます。小学生の時から門倉有希さんやテレサ・テンさんを歌っててよかったって(笑)。

所以非常感謝能注意到這個弦律的獨特感的家人我是這麼覺得的。
小學生的時候模仿門倉有希小姐跟鄧麗君小姐真是太好了(笑)

86

24

LINE 分享

相關創作

刀劍神域-幻想重鑄 58 第五層攻略

51 此世全部之惡

刀劍神域-幻想重鑄 57 集結

留言

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】