小屋創作

日誌2017-02-23 23:49

LiSA第十一張單曲「Catch the Moment」專題翻譯訪問

作者:Dr.K


失敗も後悔も超えて届ける今の歌

失敗也好後悔也好超越現在能給的歌曲

小編前言:本篇訪問為第十一張單曲「Catch the Moment」專題訪問

若懂日文可直接點選連結網站直接觀看~
翻譯整個專題是希望大家多認識LiSA這位歌手 若翻譯有些出入也請見諒!!
原文專題訪問
代表色:LiSA 本篇訪問
取材・文 / 須藤輝 撮影 / 上山陽介


LiSAが通算11枚目のシングル「Catch the Moment」を2月15日にリリースした。2月18日より全国公開されるアニメ映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の主題歌でもある表題曲「Catch the Moment」は、本人いわく「言葉を届ける」ことを最優先したというド直球のギターロック。カップリングにはNHK「みんなのうた」のために書き下ろされた温かく優しいミディアムチューン「リングアベル」と、作曲に前山田健一を初起用した底抜けに楽しいロカビリーナンバー「Merry Hurry Berry」が収録される。

LiSA的第十一張單曲「Catch the Moment」在2月15號正式發行了。不但是2月18日全國上映的動畫電影「刀劍神域 劇場版-序列爭戰」的主題曲,同時也是單曲的表題曲的「Catch the Moment」據LiSA本人表示這是一首以「傳達情感」為最終目的的王道歌曲。為了NHK電視台節目「大家的歌(みんなのうた)」所創作的附錄曲收錄有擁有著溫暖且溫柔的副歌的「リングアベル」以及與前山田健一初次合作極其快樂的鄉村搖滾樂Merry Hurry Berry

昨年はデビュー5周年ツアーや神奈川・横浜アリーナ2DAYS公演を見事成功させ、今年6月には初のアリーナツアーが決定しているなど、以前にも増して絶好調に見えるLiSAが今届けたかった言葉とは? そして実際のところ、彼女は本当に今絶好調なのか? 本人に話を聞いた。

而不管是去年的出道五周年巡演,還是在位於神奈川縣的橫濱體育館為期兩天的大型公演,都非常成功。甚至決定在今年六月舉辦第一次體育館巡演等等的。比起之前狀態更好的LiSA現在想傳達的內容是甚麼呢? 然後現在LiSA本人的狀態真的很好嗎?來聽聽本人怎麼說。

なお映画ナタリーでは「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の特集を同時展開中。劇中で主人公のキリトを演じる松岡禎丞と、ヒロイン・アスナ役の戸松遥による対談を掲載している。

同時,在日本娛樂新聞網映画ナタリー「刀劍神域 劇場版-序列爭戰」的特別企畫也同時開始。刊載了劇中幫主角桐人以及亞絲娜配音的松岡禎丞及戶松遙的對談訪問。

LiSA/Catch the Moment (中字短版MV) 劇場版
《刀劍神域 -序列爭戰-》電影主題曲

今をもっと楽しんでほしいし、その瞬間がずっと続けばいい


想更加享受當下,如果現在這個瞬間能永遠持續下去就好了


──「Catch the Moment」というタイトルは、実にLiSAさんらしいと思いました。

──「Catch the Moment」這樣的名字,還真是有LiSA的風格


おっ、そうですか?

喔..是這樣嗎?


──常にLiSAさんと共にある言葉「今日もいい日だっ」や、最近のインタビューなどで見られる「今が一番楽しい」といった発言は、LiSAさんが楽しい瞬間をしっかりつかまえているからこそ出てくるのかなって。この曲はご自身で作詞をなさっていますし、そこにはLiSAさんの生き方、大げさに言えば人生観みたいなものが表れているのではないかと思ったのですが。

──不論是早已成為LiSA的代表句的「今日もいい日だっ」,還是最近在訪問中常看到類似「現在是最開心的時候」之類的話。大都是因為LiSA能好好掌握住快樂當下的原因吧。這首曲子因為是LiSA本人做的詞,帶有著屬於LiSA的人生哲學。誇張一點來說就好像是表達出類似人生觀的感覺。


今回は「劇場版 ソードアート・オンライン」の主題歌ということもあって、作品のシナリオを読んだうえで「自分は今何が書けるだろう、何を書きたいだろう」ということを考えたので、きっかけをくれたのは作品ですね。ただ作品ありきとはいえ、自分が今思ってることをすごく素直に書かせてもらいました。

這次作為刀劍神域 劇場版-序列爭戰的主題曲。是一首在讀過作品的腳本之後產生「現在我要寫什麼,想要寫什麼。」的想法,從而獲得靈感的作品。雖然是因為電影才寫的歌曲,卻也把我現在的想法充分且直率的表達出來。


──作品がくれたきっかけとは、具体的には?

──所謂來自作品的靈感,更具體一點是指?


「ソードアート・オンライン」という作品では、それぞれのキャラクターがオンラインゲームの中で出会った仲間たちのことを、彼らと一緒に遊んだ思い出も含めて、ずっと大事にしながら生きているんですね。そんな彼らを見て、今をもっともっと楽しんでほしいし、その瞬間がずっと続けばいいなって思ったんです。それは、私がファンの子たちに対して抱いている気持ちと同じだなって。

刀劍神域這部作品是在講述一群在網路遊戲中認識,一起遊玩、一起生活的夥伴的故事。看到這樣的故事之後,就更想要好好的享受現在。我想,如果這個當下可以永遠持續下去就好了。這就跟我對粉絲們的抱持的態度是一樣的。




今が楽しいぶんだけ、明日への不安も大きい

現在只想要快樂就夠了,但面對未來的也深感不安

──ただ、その瞬間はずっとは続かない。つまり人生は有限であることが、歌詞にある「命のリミット」「あと何回キミと笑えるの?」といった一節で示唆されています。野暮なことを言いますけど、当然「キミ」というのはLiSAさんのファン、通称「LiSAッ子」のことでもある。

──但是,這個瞬間不會永遠持續下去。而人生是有限的這件事,已經在歌詞裡「生命的極限」(命のリミット)「你還會再笑幾次呢?(あと何回キミと笑えるの?)暗示出來了。雖然講了有點冷場的話,當然歌詞中的「你」(キミ)指的是LiSA的粉絲。通稱「LiSA子」。


私は今、「キミ」と生きていることをすごく幸せに感じていて。特にライブをしているときは、このままみんなとずっと遊んでいられたらいいと思うし、今この瞬間を、一瞬一瞬を大事にしている間に気が付いたらおばあちゃんになってたらいいのにって思うんです。と同時に、明日への不安もすごく大きくて。

我現在覺得,能跟(キミ)在一起,是一件非常幸福的事。特別是在演唱會的時候,覺得如果可以這樣一直跟大家玩下去就好了。如果可以把每一個美好的當下一直珍惜下去,直到回過神來發現已經變成老太太的話就好了。但是同時對於未來也感到非常不安。


──何か事故に遭ってステージに立てなくなってしまうかもしれないとか。

──是不是擔心會遇到一些事故導致自己沒辦法繼續站在舞台上呢?


そうそう。そんなことを考えながら詞を書いていたら、自分の机の斜め前に置いてあるアナログ時計が目に入ったんです。で、時計の針が追っかけっこしてるのを眺めてるうちに、「この針があと何周したら私の人生は終わるんだろう?」って思い始めて、今できることをやらなくちゃっていう気になったんですよ。「今のうちにブログ更新しとこ」とか(笑)。

沒錯沒錯,就是在邊想這件事邊寫詞的時候,看到放在自己桌子斜前方的時鐘。然後看著時針不斷的追逐超越的同時,開始想著「這根時針還要再轉幾圈我的人生就會結束呢?」,也開始擔心如果不把現在可以完成的事情完成,可能就沒機會完成了。比如說「趁現在趕快更新部落格」之類的(笑)



──手近なところから(笑)。でも、その若さで人生のタイムリミットを意識するのは少し早いような気も。

──因為離手很近嗎(笑)。但是這麼年輕就意識到人生的盡頭會不會太早呢


たぶん、自分が今シンガーとして幸せだからこそ、そう感じるんでしょうね。夢見ていた場所に立てたから。私はデビューが遅かったし、夢が叶わなかった時間のほうが長いんですよね。だから、まさか武道館公演が現実のものになるとは思わなかったし。その武道館の先には何があるのか正直わからなかったんですけど、みんなと今できることを1つひとつ積み重ねていったらいつの間にか横浜アリーナ2DAYSになってたし(参照:LiSA、横アリ舞台に縦横無尽に遊びまくった“the Sun”&“the Moon”ライブ)、次は6月からのアリーナツアーが待ってる。そういうふうに“今”を大事に育てていたら、自分にとって自然な形で幸せがそこにあったし、そういうふうにしか自分の未来を信じていけないんだなって。

大概吧。不過就是因為我現在是一個歌手感到很幸福,因為可以站在夢想的地方的緣故,所以才會有這樣的感覺吧。我出道時間比較晚,所以比起達成夢想的時間,達成夢想前的時間比較長。因此,我真的沒想到武道館公演這件事會真實發生在現實中。而在武道館之後還會有什麼在等著我真的不知道。但跟大家一起努力,一步一步累積下來。不知不覺中就已經站在橫濱體育館完成連續兩天公演了。(参照:LiSA、横アリ舞台に縦横無尽に遊びまくった“the Sun”&“the Moon”ライブ)而現在還在等著今年六月的全國體育館巡演。我相信只要好好的經營當下、珍惜當下,幸福也就會自然而然的出現。

失敗も後悔もひっくるめて、運命を肯定したい


即使失敗與後悔交織,仍會想肯定命運

──ちょっと意地悪な質問なのですが、「デビューが遅かった」ということは、デビューできたかもしれないモーメントをキャッチし損ねていたという言い方もできますよね?

──那問個有點刁難的問題,「太晚出道」也可以解釋成,沒把握好出道的機會是嗎?


確かに、キャッチできなかったモーメントもいっぱいありますね。去年の横浜アリーナで、たった1回しかないウェーブをキャッチできなかったり(笑)。でも、私のキャリアを振り返った場合、逃した瞬間のほうが多いかも。だからデビューするまでに何度も挑戦したし、たくさん傷付いたし、周りの人もたくさん傷付けてしまったし。どちらかというと、私は後悔が多い人だと思います。

的確,沒有把握好的機會比比皆是。比如說去年在橫濱體育場的演唱會中中,只有唯一一次的波浪舞就沒有抓好時機()。可是回顧我的到目前的經歷,沒把握住機會的次數雖多,但正因為如此在出道以前不放棄的挑戰了許多次、也跌倒了許多次,更是對周遭的人造成許多傷害。照這樣說起來,我是一個擁有許多後悔事的人。


──でも、その後悔の上に「楽しい今」が成り立ってもいる。前回のインタビュー(参照:LiSA「Brave Freak Out」インタビュー)で、LiSAさんは「一番なりたいもの」にはなれなかったけれども、それに不満があるかといったらそうではないと話されていました。

──但是,建立在這些後悔上面的不就是「愉快的現在」嗎。在前一次的訪問中(参照:LiSABrave Freak Out」專題訪問[本小屋連結]),LiSA提到雖然沒辦法成為「最想成為的人」,但也不會對此有任何不滿的想法。


はいはいはい。

沒錯 沒錯 沒錯



──「Catch the Moment」の歌詞も「嫌になった運命を ナイフで切り刻んで もう一度やり直したら キミに出会えないかも」とあるように、失敗も後悔も全部ひっくるめて運命を肯定してらっしゃいます。それが、インタビューでの発言を裏付けているようで。

──就如同Catchthe Moment」這首歌的歌詞中,「把討厭的命運用刀子割掉,在一次重新來過的話,說不定就遇不到你了。(嫌になった運命を ナイフで切り刻んで もう一度やり直したら キミに出会えないかも)提到的,把失敗或後悔全部彙整在一起,然後肯定命運。這就像是給訪問內容作的注釋吧。


おっしゃる通りだと思います。失敗も後悔もあったからみんなに出会えて、今この場所にいられるわけですから。くどいようですけど、今、スゲー楽しいです(笑)。

就跟你講得一樣。就是因為失敗過後悔過,才可以遇到大家,才可以站在現在這個位置。雖然我已經講過很多次了,我現在超級快樂的()

声そのものを届けることに、少しずつ自信が付いてきた

對於傳遞聲音這件事漸漸地感到有了自信。


──「Catch the Moment」の作曲は、LiSAさんのデビュー時からお付き合いのある田淵智也(UNISON SQUAREGARDEN)さん。この曲は飾り気のないド直球のギターロックですが、なぜこのような曲調に?

──「Catch the Moment」的作曲是LiSA從出道時就開始合作的田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)。這首歌可說是一首沒有任何掩蓋很直接的吉他搖滾,但為甚麼會是這樣的曲子呢?


一番の理由は、言葉を届けたかったからです。もちろんこの曲は「劇場版ソードアート・オンライン」の主題歌なので、田淵センパイもシナリオを読んだうえで曲を書かれているんですけど、センパイから「今、LiSAちゃんが歌うべき曲はこれだね」ってデモを渡されたとき、私が勝手に感じ取ったのが「言葉をちゃんと届けなさい」というメッセージだったんですよ。で、最近、歌詞について聞かれることがめっちゃ増えてるんですよ。それは今日みたいなインタビューのときだけじゃなくて、Twitterとかでもファンのみんなからたくさん反応をもらっていて。

最重要的理由是因為想要傳達這些話。當然因為這首歌是『電影版刀劍神域』的主題曲所以田淵前輩也是先讀了腳本才寫出來的,從前輩那裡收到『現在LiSA該唱的歌就是這首了呢』的簡訊時,我對這句話的見解是『請好好傳遞這些話語』。話說最近聽到有關歌詞的話題增加許多呢,那些不只像今天的訪談這樣而已,也從推特上收到許多粉絲的反應。


──ご自身の詞の影響力を感じる?

──能感覺到自己這些歌詞的影響力?


というより、言葉が届いてるって実感できてうれしいし、もっと届けたいなって。そんな矢先に、田淵センパイも言葉を届けるためのメロディを書いてくれたので、心を読まれたのかと(笑)。

與其說是這樣,不如說是能感到歌詞確實有傳遞到讓我很開心,變得越來越想傳遞呢。在正想傳遞這些話語的同時田淵前輩也想做出了旋律來,覺得被讀了心呀(笑)。


──田淵さんがLiSAさんの背中を押してくれたかのようですね。

──就像田淵先生推了LiSA一把呢。


まあ、厳しいですけどね、センパイは(笑)。

雖然前輩很嚴格拉(笑)。



──それは作詞に関して? それとも歌い方ですか?

──是對於作詞的部分還是唱歌的部分呢?


どっちもですね。やっぱり音楽がすごく好きで、こだわりを持ってらっしゃる方なので。歌詞も音として響かせようとするというか、言葉がちゃんとメロディやリズムに乗っているかどうかを大事にされるんです。だから「LiSAちゃん、この言葉選びはセンスないよねー」とか言われたり(笑)。

兩方面都有。果然是因為喜歡音樂而抱持著堅持的人呢。說是讓歌詞也像音樂一樣響起,讓歌詞跟著旋律是很重要的事情。所以會被說『LiSA醬這歌詞選得不好喔~』(笑)


──でも、そんなふうに言えるのは、気の置けない間柄だからですよね?

──但是會這麼說也是因為你們沒有在客套的對吧?


まさに。センパイがそんなに言うんだったらもうちょっといい言葉を探そうかなって思うし、逆に「いや、どうしてもこの言葉を使いたいんです!」って食い下がるときもあるし。本音でお話できるのは信頼関係があってこそですね。

怎麼會呢。前輩會著麼說是因為覺得還可以找到更棒的詞吧,反而是有時候會有『不,不論如何都想要用著個詞!』請你用它的時候。能夠真心交談是因為有了信賴關係吧。


──LiSAさんのボーカルも、曲と同様にストレートで伸び伸びしていて、かつイノセントな印象を受けました。

──LiSA的唱法也像歌詞一樣直直地不斷延伸,接續了過去純真的印象。


すごく素直に歌いました。今までは自分の気持ちを、例えば音を足し算して派手にしたりして、何かの力を借りてぶつけていくことが多かったんですね。でも、この曲ではよりナチュラルな状態で、できるだけ歌が聴こえやすいように、言葉が届きやすいように歌うことを意識しました。あと、自分自身が得意な分野って、実はそこなんじゃないかって。

非常直白地唱了。把從前到現在的時常會例如加工變得個華麗有想要借助任何力量的時候呢。但是這首歌卻是最簡單的狀態,盡可能變得只聽得道歌聲刻意讓歌詞更好傳遞。還有自己得意領域的成果就是這個呀。


──「そこ」とは?

──『這個』是?


自分の声を楽器として捉えると、スピード感と勢いのある、鋭い音が鳴る楽器だと思うんですよ。その鋭い音そのものをみんなに届けていくことに対して、デビューから年月を重ねて少しずつ自信が付いてきたというか。そういう意味では、今だから歌えた歌でもありますね。

把自己的歌聲化作為樂器,是有速度感與氣勢高音的樂器喔。用那高亢的聲音傳遞給各位,是從出道開始日積月累逐漸有的自信,這樣的意思也包含因為是現在所以才唱的意思在裡面喔。

「みんなのうた」で流されたい!

想被放在「みんなのうた」裡面!


──続いてカップリング曲の「リングアベル」は、NHK「みんなのうた」のために書き下ろされたという。

──接著組曲中的「リングアベル」是為了NHK的「みんなのうた」所寫的呢。


ふふふ(笑)。

呼呼呼()


──そこに至る経緯をお聞きしても?

──能問一下這事情經過的內情嗎?


はい。というか、経緯と呼べるようなものではないんですけど、とにかく「みんなのうた」で流れる曲を作りたくて(笑)。作曲の野間(康介 / agehasprings)さんに「『みんなのうた』にふさわしい優しい曲を書いてください!」みたいな、超ざっくりしたオーダーをしまして。

好。話說雖然不能說上是內情啦,總之做了一首能放在「みんなのうた」的歌(笑)。對作曲的野間(康介 / agehasprings)說了『請做一首能放在「みんなのうた」溫柔的歌曲』,超簡單順序的請求。



──で、おっしゃる通り優しくて温かい曲ができたと。田淵さんと同様に、野間さんもLiSAさんの欲しいものをわかってらっしゃる。


──然後這樣跟請求的一樣溫馨又溫暖的曲子就出來了。就像田淵先生一樣野間也知道LiSA所想要的東西。


野間さんならなんの心配もいらないと思ってましたし、実際に素晴らしい曲を書いてくださいました。本当にありがたいことです。

如果是野間先生的話就不用擔心了,確實寫出了很棒的曲子。真的很謝謝。

なぜLiSAは幼い少年の内面を描けるのか?


LiSA為什麼用幼年少年的內心描繪呢?


──この「リングアベル」もLiSAさんの作詞で、また歌詞について触れたくなってしまうのですが、個人的にめちゃくちゃ琴線に触れました。

──LiSA也為這首「リングアベル」作詞、還有關於接觸到歌詞之後、個人也碰的許久未觸摸的琴線。


ありがとうございます。幼い頃に失恋されたんですか?(笑)

多謝誇獎。幼年的時候是否失戀呢?()


──いや、失恋はしてないんですけど(笑)。この歌は、近所のお姉さんに恋心に似た思いを抱く少年が、お嫁に行ってしまうお姉さんに向けて、本心では寂しいんだけれども、かつて自分がお姉さんから教わった「幸せの魔法」を唱えて祝福してあげるっていう物語になっていますよね。

──不是、沒有失戀過呢(笑)。這首歌為附近姊姊擁有類似愛慕的少年、朝向將出嫁的姊姊、其實自己覺得寂寞的說、但是想起以前姊姊所告訴的幸福的魔法祝福所唱的故事呢。


はい。

是的


──だからこの少年はなんてよくできた、優しい子なんだろうって。僕だったらたぶん拗ねると思うんです。

──所以說這名少年做得不錯、是個溫柔的孩子。要是我的話已經開始鬧變扭了。


あははは(笑)

阿哈哈哈()


──で、なぜLiSAさんはそんな少年の内面を、ドンピシャな言葉選びで表現できるのかなって。

──那、為什麼LiSA有少年的一面呢、恰到好處的選詞表現出來呢。


たぶん、私が少年だからだと思います(笑)。

大概我就是那名少年吧()


──なるほど(笑)。

──原來如此(笑)。



作詞してるときは、テレビで「リングアベル」を聴いてくれた子供たちが大きくなったときに、「あの歌はそういうことを歌ってたんだ」ってわかってもらえたらいいなとか、一緒にテレビを観てるお父さんお母さんが思い出を重ねて「わかるわー」みたいになったらいいなって思ってたんですね。そんなことを考えながら書いたんですけど、きっかけは別のところにあって。私の年齢になってくると、友達がだいぶ結婚してるんです。

當作詞的時候、電視播放「リングアベル」在聽之後小孩們長大的時候、如果是那首歌在我小時候唱過呢這樣也好、一起觀看電視的爸爸媽媽回憶重疊中、我想看到的回答是我知道這樣也不錯呢。這種考慮後所寫下的歌詞、這種機會不曾多見。現在我的年齡層、朋友結婚居多呢。


──わかります。自分が東京で大学生やってる間に、地元の友達の何人かは子持ちになってたり。
──我明白。自己在東京當大學生之間、與故鄉的朋友已經有小孩了。


そう。で、もちろん友達の結婚も出産もすごくうれしいし、心から祝福するんだけど、その反面、自分が遊んでもらえなくなるのが寂しいんです。特に女性は家庭に入ると……。

沒錯。但..當然朋友結婚又生小孩是非常高興、心裡是很誠心祝福,但是相反的、只有自己可以玩是非常寂寞的呢。特別是出身在女性家庭


──「旦那と子供を家に置いてきてるから、あんまり遅くまでは……」みたいな話ですね。

──「把丈夫與小孩常放在家理、到了很晚才回家的話…想看常說的話


そうそうそうそう。で、それに対して私は「前は朝まで遊んでたじゃん!」って(笑)。だから、祝福したい気持ち95%と、遊んでもらえなくて寂しい気持ち5%があって。それは自分のわがままでありエゴであるっていうのはわかってるんですけど、どうにも自分の中で整理が付けられなかった5%を起点に書きました。

沒錯沒錯沒錯沒錯。但這對我來說每天都是在玩樂呢! 」(笑)。所以祝福的心情是有95%、沒有時間玩樂寂寞是有5%。那是有包含自己的任性自私總之自己整理那5%設為起點開始書寫了。

締め切りギリギリまで歌詞を書けないのには理由がある

歌詞寫到快到截止還寫不出來的理由


──「みんなのうた」用の歌を作詞するにあたって、気負ってしまったとか、苦労した部分はありますか?
                                                                                                                            
──「大家的歌曲」歌曲使用的作詞、有不服輸或是比較辛苦的部分嘛?


いや、書きたいことのイメージが固まってしまえばわりとスラスラ書けてしまうほうだと思うので、特には。強いて言えば、「みんなのうた」とは関係なく、こういうミドルテンポの曲やバラードの作詞はけっこう苦手です。ごまかしがきかないというか、全部の言葉に気持ちが乗ってないといけないので。

沒有,我想是想像已經成形後、流順寫出的想法歌詞,特別不無論強調說是「大家的歌曲」、這種中旋律抒情曲作詞是非常難的。這意味著想瞞混過去,全部心情是言語帶不走的。


──逆にアップテンポの曲だと、言葉の意味よりもメロディやリズムとの相性を優先するみたいな。それこそ先ほどの田淵さんのお話にあったように。

──相反的快節奏的歌曲、言語的意思是優先考慮旋律與節奏相容性。這些是先前跟田淵老師所談論的話題。


そうそう。もちろん、速い曲だからといって言葉の意味をないがしろにしているわけでは決してなくて。要は、速い曲の場合はまず曲に乗る言葉を選んで、そこにあとから意味を付加していくような書き方をすることが多いんですね。でも、ミドルやバラードって、思いが先行するんです。だからラブレターを書いてるような感覚なんですよね。

沒錯沒錯。當然絕對從來沒有想省略快旋律言語的意思。要點是在快旋律的場合、首先優先選出適合言語、所以在那裡意義加深書寫的方式有很多呢。但是中旋律抒情的話、想法是必須先要有的。就好像書寫情書的感覺呢。



──言葉選びにより慎重にならなければいけないから、大変ではあれど、歌詞がまったく出てこないようなことはない?

──會很糟糕的、不慎重選擇言語可是不行的,會不喜歡歌詞無法通順表達嗎?


いや、ありますね。たぶん、物を書く人に一番多いタイプだと思いますけど、締め切りギリギリにならないと出てこない。

不是、當然是有囉。也許是書寫物品的人形態最多了,歌詞寫到快到截止還寫不出來。


──出てこないし、書き始めない。例えば締め切りまで1週間あっても、本腰を入れて取りかかるのは前日だったり。

──想不出來、也沒開始寫。例如:直到最後一週的時間、有幹勁起手也是前天才開始。


そうそうそう(笑)。でも、それにも私は理由付けができるんです。だって、その1週間のうちに私たちはいろんなものを見聞きして、吸収できるわけじゃないですか。

是阿是阿是阿()。但是我也可以能附加理由。因為在這一週之間我增廣見聞許多、這算不算是吸收呢。


──なるほど、その間に新しい語彙が備わっているかもしれない。

──原來如此、也許在這個之間俱備新的詞彙


そう! 「今よりも1週間後のほうが、いい言葉が出てくるはずじゃん!」……って自分を正当化します(笑)。

對呢! 「現在能說一週之後比現在好、這些話也能說正常說出耶! 」……呃?自己正當化了(笑)

前山田健一×ロカビリー×モーニング娘。=?

前山田健一×鄉村搖滾X早安少女組=?


──さて、幼い少年のちょっと寂しい気持ちを優しく描いた「リングアベル」の余韻を見事に打ち消してくれるのが、3曲目の「Merry Hurry Berry」です。

──然後、用寂寞心情溫柔描寫幼年少年的「リングアベル」完全否定餘音、第三首的Merry Hurry Berry呢。


あはははは(笑)。いや、これめっちゃ楽しかったですよ、歌ってて。

阿哈哈哈哈()。不是、這是頗為歡樂的歌曲呢。


──でしょうね。前2曲との落差がとんでもねえなって思いました。2球続けてど真ん中のストレートが来たと思ったら、3球目は変化球というか、魔球みたいな。でも、3曲通して聴くと不思議と収まりがいい。この「Merry Hurry Berry」の作曲は前山田健一さんですが、LiSAさんの楽曲を手がけるのは初めてですよね?

──我預估前兩首有所落差但是沒有這種感覺呢。兩球持續正中央的直球近來、第三球像是魔球一樣的變化球。但是3首歌聽了不可思議是不錯的選擇。這首「MerryHurry Berry」的作曲家為前山田健一老師呢、也是為LiSA首次的歌曲呢?


初です。

是首次


──なぜ前山田さんに依頼されたんですか?

──為什麼拜託前山田老師呢?


以前から前山田さんの曲はすごく好きだったんですけど、「私にはちょっとポップすぎるかな」「私がもう少し若かったら歌えたかも」ってずっと思ってたんですよ。でも、その気持ちを変えたのが、前山田さんがプロデュースしたMAXさんの「#SELFIE ONNA Now~」なんです。従来のMAXさんのカッコよさを引き出しつつ、一方で従来のMAXさんのイメージをぶち壊す、超最高な曲で。「私、この路線ならいける!」「こういうのなら私が歌っても許されるかも!」と思って(笑)。

以前開始就非常喜歡前山田老師的曲子、我會不會太突然了呢? 」「我是不是稍微在年輕唱歌呢? 讓我想了很多呢。但是這種心情改變了、前山田老師提供了MAX「#SELFIE ~ONNA Now~」的歌曲。傳統的MAX的拉出帥氣、另一方面MAX的傳統印象完全破壞掉、最棒的歌曲我覺得我覺得這路線可行! 」「說是這樣啦、或許我被允許這樣唱歌吧! (笑)。



──そして、編曲はTom-H@ckさんです。

──然後、編曲為Tom-H@ck老師。


はい。前山田さん特有の世界観、乱暴に言えば“電波”な感じを「1990年代のロカビリーにしてください」ってお願いしたのがTomさんで。私のイメージでは、ポニーテールにしてサーキュラースカート穿いてジャイブやバップを踊ってる感じ。だからピアノのフレーズとかも超カッコいいし、生の楽器がちゃんと遊んでるんです。

是的。前山田老師特有的世界觀、用電波粗暴感覺說請想像1990年代鄉村搖滾的感覺拜託了Tom老師我的想像為、綁馬尾穿著圓裙、快樂跳著國際舞感覺。所以鋼琴的間奏是超酷的、純粹樂器可以好好遊玩。


──仮に前山田さんに編曲まで依頼していたら、また違ったアレンジになっていたかもしれないですね。

──當在拜託前山田老師編曲了、或許是不一樣安排也說不定呢。


Tomさんに編曲を頼んだ理由も、前山田さんとは別の方向で引っ掻き回してくれると思ったからなんですね。その思惑通り、仕上がりを聴いて、作詞の古屋(真)さんと「マジTomさん天才だね!」ってなりました。

拜託TOM老師編曲理由、前山田老師在別的地方迂迴弄亂了呢那個想法一樣、聆聽到最後、作詞的古屋(真)老師說出TOM老師真的是天才呢!


──その古屋さんの歌詞も、やはり前2曲との落差がすごい。これは古屋さんをけなしているのではなく、むしろ褒めているんですけど、Aメロから「スクラッチでリゾート旅行当てたいねぇ」とか、歌詞の内容が一気に浮ついた感じに。

──那個古屋老師的歌詞、果然前兩首的落差太棒了。這個不是貶低古屋老師、到不如說讚賞有佳,A「スクラッチでリゾート旅行 当てたいねぇ」、歌詞的內容一氣呵成的感覺

ですよね(笑)。作詞に関しては、古屋さんと私の合言葉は「モーニング娘。」だったんです。具体的には、古屋さんにはモー娘。さんの「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」のように、子供から大人まで幅広い層の人が音楽で楽しめるような言葉選びで、かつさっき言ったロカビリー要素を加味した詞をお願いしました。

說的也是()。作詞相關話、古屋老師與我的暗號是[早安少女組] 具體的話就是古屋老師就像是早娘的Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」、字面選詞就廣幅受到小孩到大人讓人享受音樂、之前說了一會的拜託加上鄉村搖滾要素的詞了。


──前山田さんの曲をTom-H@ckさんがロカビリーアレンジして、それを古屋さんがモー娘。の世界観に落とし込む。見事采配ですね

──前山田老師的曲子與Tom-H@ck老師的鄉村搖滾的安排、所以古屋老師早娘的世界觀的下降、是很棒的分配呢


はい。結果「何も考えずに楽しもうぜ!」って曲になりました。

是的。結果就是什麼都不加思索最快樂了!寫成這首歌了。

LiSAの悩みには終わりがない

LiSA的煩惱沒有結束


──LiSAさんは昨年デビュー5周年を迎えられましたが、それもあってか、ここ12年は心身共にすごく調子がよさそうに見えるんですよ。そんな絶好調のLiSAさんが、20171発目のシングルの表題曲で直球勝負を挑んできた。だから本当にいい調子なんだなあと思ったのですが、実際、いい調子なんですか?

──LiSA去年迎接出道五週年了、那麼是否在這1~2年狀態調到最好讓人看見。這樣最好狀態的LiSA、在2017年第一次單曲就是主題曲直球勝負擔任重任了。所以當然是狀態對好的時候吧、實際上狀態好不好呢?


いい調子……でしたね。

狀態很好也許吧。


──「でした」?

──「也許吧」?


いや、人ってたぶん、悩んでも悩んでも悩み終わらないんだなって。私は、周りの人からすると「そんなことで?」って思うようなことでいちいち悩んじゃうから。だから私にとっては去年もめちゃ大変な1年だったんです。もちろん、昔に比べればいろんな悩みを自分1人で解決できるようになったし、大変なことも乗り越えられるようになったけど、そしたら今度はまた別のことで悩むし、落ち込むし……。

不是..也許是人、煩惱了煩惱了煩惱不完吧。周圍的人都會擔心我的煩惱就是這種事? 。所以自己去年是很艱辛的一年呢。當然比照已往自己的煩惱都是自己一個人解決、困難事情解決了沒錯、接下來現在又別的煩惱襲來、讓人低落……。


──差し支えなければ、その悩みを教えていただいてもいいですか?

──如果可以的話、那個煩惱的可告訴我一下可以嘛?


私は基本、人の感情で悩むことがとても多いんですけど、例えばTwitterを見てても「なぜこの人はこのタイミングでこんなことを言うんだろう?」とか、つぶやいた人の心の内や生い立ちなんかをいちいち考えちゃったり。結局、私は「Catch the Moment」の歌詞みたいに、いつまで経ってもどこまで行ってもずっと不安なんですよ。でも、一切の不安なく生きているように見える人もいるじゃないですか。

我基本上、覺得人的煩惱感情有許多的說。例如為看Twitter留言為什麼這人在這個時間點說了這些話呢? 、揣測人的內心想法一一考慮。結果。看了我的歌詞「Catch the Moment」、一直隨著時間經過感覺很不安呢。但是一切安平樂道一直生活著也有見過這種人吧。




──はい。「キミ、どうしてそれを悩まないでいられるの?」って思っちゃう人、たまにいます。

──是的。偶爾有這種人出現你為什麼都不會煩惱呢?


そう。で、そういう人を目の当たりにすると、自分との差異や感覚のズレを感じて「私って考えすぎなのかな?」とか「いちいち悩む私はダメな子なのかな?」って、また悩む。それはTwitterでも、直接対面してもそう。私はファンの子たちにフォローを返してるから、いろんなツイートがタイムラインを流れてるんです。

沒錯。但..看過這種人之後、自己的差異劣質感覺出現。或許是我想太多了吧? 或是鑽牛角尖我是無能的孩子嘛? 的一直煩惱。那麼Twitter也好、直接可以面對。我自己也對粉絲的孩子們反跟隨了、許多推文讓時間留過呢。


──なかなかに難儀な性分ですが、自分とは価値観の異なる人を「理解できん」と切り捨てるよりは、よほど健全で建設的ではないかと。

──但是非常深奧的性質呢、理解性捨去後、自己的價值觀與人而異、不管是不是信服健全的建設性意見吧。


なんか、理解したくなっちゃうんですよね。理解できる気がするというか、Twitterだったらなぜその人がそういう発言をするに至ったのか、原因を知りたい。それは誰かを傷付けるために発した言葉なのか、それとも何か別の意図があったのか……みたいに考えちゃいますね。

然而我覺得變得想要去體會。感覺能說體會心情吧、感覺那個人在Twitter所發的文章是為什麼、原因想知道阿。那些發言是想傷害誰所發的言呢、那麼有什麼別的企圖呢...就這樣一直考慮著呢。

──そうやって蓄積された知識や語彙が、また次の歌詞に生かされるかもしれないですし。

──所以這樣累積知識語彙了、還能在下次的歌詞充分運用也不一定。


そうですね。今度のアリーナツアー「LiTTLE DEViL PARADE」では、自分と人との違いとか、人のネガティブな感情も理解して、お互いに認め合おうよっていうのを1つのテーマにしているんですよ。今年はまず、アリーナツアーという自分にとってもびっくりな出来事が控えていますけど、その先もたくさん楽しいことを練り練りしていくので、その瞬間瞬間をみんなと思い切り楽しめたらいいなと思います。

說的也是。這次的夏天主題場地LiTTLEDEViL PARADE」、自己與人與人是不一樣的、也理解人否定的感情、因此互相承認彼此的場地主題呦。首先關於今年夏天場地有一個自己也會驚訝的驚喜、所以為了之後的歡樂要加緊練習、為了那個一刻一瞬間的大家歡樂所想的想法。

校搞:Dr.K、翻譯:Dr.K、みね、將拔

28

3

LINE 分享

相關創作

[達人專欄] 到處都會讓荷包失血的秋葉原、回國前先吃個一蘭拉麵 <2017 東京快閃 Day3+4>

SAO美食日記 第1集

LiSA與SIDマオ&明希聯手創造新單曲「ASH」11月發售

留言

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】