小屋創作

日誌2017-09-09 18:23

"一部為了年輕人而作的電影"--新海誠於展上發表對新作的感想

作者:BING


アニメーション映画監督の新海誠が9月7日(木)、東京・六本木の国立新美術館で行われた「新海誠展 -『ほしのこえ』から『君の名は。』まで-」の記者会見に出席。会見後の取材に応じ、『君の名は。』に続く次回作について「現在、製作中」と認め、思いを語った。

動畫電影導演--新海誠於9月7日(四)
東京六本木新美術館的新海誠展~從星之聲到你的名字~出席記者會
並公開表示現正製作預定於2018上映的新片

――次回作について、現在どのような状況か教えてください。
――下一部作品的現況如何?

「おかげさまで『君の名は。』がロングランとなり、プロモーションがひと段落したのが今年2月。その後、3月から企画を立ち上げました。いまちょうど半年が経ち、脚本ですとか、美術設定を進めている時期です」

「托各位的福 "你的名字"人氣長紅 到了今年2月才算正式告一段落 之後 自3月開始了新企畫 而現在正好過了半年 正在推動腳本及美術設定」


――どのようなテーマになりますか?
――會是個什麼樣的故事呢?

「いまの時代にどういう映画を作るべきか、この半年間ひたすら考えています。大変悩んでいる毎日です。もちろん、まさにそれが次回作のテーマになっています。具体的な内容については、なかなかお話できませんけど、やっぱり『君の名は。』と同じく、若い人のために映画にしたいと思っています。その気持ちは変わらないですね」

「這半年間一直在思考"在這個時代該做甚麼樣的電影" 每天都十分苦惱 但這也成了下一部作品的主題 雖然具體的內容現在還不能透露, 但我想會是跟"你的名字"一樣 會是一部為了年輕人而製作的電影 這個理念是不變的」

――新海監督にとって、作品を届けたい“若い人”とは?
――對新海導演來說 你想傳達的年輕族群在你心中是甚麼樣子?

「地震は起こるし、雨はやまないし、ミサイルはバンバン飛ぶし…。でも、それは彼らの責任じゃないわけですよね。僕らが若いころに比べても、よりハードな時代で育っていかざるをえない。そんな彼らが、“押し付けられた”環境で、どんな風に将来を歩んでいくんだろう。どう乗り越えるのか、あるいは壊すのか…。そういう視点で、いま物語を作っています」

「地震一直來, 雨又下不停, 導彈還一直飛... 但這也不是年輕人的責任嘛, 只能說跟我們年輕的時候比起來 生在一個更加嚴酷的時代 在而在這被強押給他們的時代下, 又該如何邁向未來的道路呢? 該怎麼跨越, 亦或是破壞... 我們正以這樣的視點製作現在的故事」

――その上で、どんな作品になりそうですか?
――基於這份理念, 這部會成為甚麼樣的電影?

「だいたい子どもにとって、大人って役に立たない存在なんですけど、中年である僕が、彼ら若者にどんな映画を作れるんだろうって(笑)。大変抽象的ではあるんですが、いまの若い子たちが『これは自分たちの物語なんだ』『自分たちに何か語ってくれる作品なんだ』と思ってもらえる作品にしたいですね」

「對大部分的小孩來說大人大多派不上甚麼用場, 那中年的我又能為年輕人製作怎麼樣的電影w?
雖然說很抽象 但我希望能弄成一部讓年輕人覺得這就是我們的故事』『是一部對我們訴說著甚麼的電影 的作品」

13

5

LINE 分享

相關創作

~自己看電影~ 煙花 (打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?)

電影-「煙花」觀後感想(嚴重據透,且主觀心得)

【電影推薦】「It牠」,我們的心中都有執著

留言

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】